So-net無料ブログ作成

最後のリストランテAさんに行きました。で、帰りはおにゅう峠 [バイク]

2012-06-28 14.03.54.jpg6月26日食べ納めツーです。

6月末でイタリアに修行に行かれるため、一時お店を閉めはる小浜のリストランテAさんに、行ってきました。

今日は、久々に弟と、CB750に乗った主人と三人です。

梅雨ではあるけど、一日曇りの予報を信じて鯖街道を走るとやはり山沿いですのでぱらっと降られましたが、福井に入ると青空も見えてきて良い天気になりました。

いつもはパスタのランチですが今日は食べ収めなので、お魚とお肉付きのコースです。

いつもおいしいですが、この写真の子羊のローストがびっくりすぎるほどおいしい。

臭みがなく、柔らかで牛肉のヒレのよう。でも、上品な羊のコクと旨みがあって、なんという完成度。

これは、修行から帰ってこられたらどんなすごい腕になっておられるやら、

待ってますので、頑張ってきてください。としか言えませんね。

で、お腹も幸せになったところで、弟から提案が、・・・・・・・

帰りおにゅう峠通って帰ろか・・・

主人がハーレーでないならの提案です。

噂に聞くおにゅう峠。一度は行きたいとは思ってるし、平日で、気候も天気も時間も良いぐらい。

それに、〔おにゅう峠舗装されました〕って誰かブログで言うてはったなぁ

よっしゃ行こう。「ゆっくりでお願いします」と弟先頭で、私が真ん中。ちよっと離れて主人が最後という順番でスタートしました。〔弟は走るラインの案内に、主人はこけたら回収してもらうため〕

福井側から行くのは初めてらしいのですが、なかなか 良い道が続きます。何時来るかなぁーと

びびりながら走っていたら、舗装 じゃない道 舗装 じゃない道と少しずつらしくなってきました。

やばいなぁと思っていたら、ずーっと土の道で登る登る、曲がる曲がる・・・・・

これが、ダートというものかー   「ひえっー・・・・・こけるすべる」「もうあかんこの緊張感が耐えられへん」・・・・・

と、ヘタレかけたところ突然頂上になりました。

DSC_1516-1.jpg

皆さんのブログで見た石碑です。

もう、手も足もガクガクでくたくたになって撮った写真です。

一番でかい車体に一番ヘタレのへたくそが乗っているという構図です。〔笑〕

景色いいし、来られてホンマに良かったです。

BMWのGSなら走れて当たり前の道ですが、乗り手がこれではバイクに申し訳ないですね。

で、京都方面に下り始めたのですが、あら大変。一度停まったら

走れそうな場所がわからへん。〔道の感じが登りとは明らかに違う〕

轍が深すぎてつま先立ちがやっと。見た目にも荒れた道で恐さが先に立ちます。

フロントブレーキ握りすぎてエンストするか、急に発進してまたブレーキでABS作動してズルズル滑って勝手にずり落ちる。

降りるわけにも、押すわけにもどうしていいやら身動き取れなくなってしばし・・・深呼吸して考えて

無線で主人に、「どこ走ったらええか分からんようになった」と泣き言を言ってもどうにもならんし。

と、途方にくれてたら先に行った弟があっさり駆け上ってきてくれました。

とはいえ、自分で進まんとあかんので、覚悟を決めて、ちょっと先のガラガラした石や溝のない一角まで、多分気持ち的には「必死のパッチ」でつっこみました。

10m位ですけど、たどり着きました。

そこからはちゃんと、両足がついたので、落ち着いて半クラッチからリアブレーキちょっと踏みながらスタート出来ました。

一回走り出したら、ゆっくりならなんとか降りていけました。

やったらできるやんと、思ってたら急に舗装された道になりました。

これが、「舗装されたよ」と書き込まれていた所以のようです。

ダートってすごいねと弟に言ったら「あんなん砂利道やで。ダートちゃうで」と言われてしまいましたとさ。〔笑〕

だれか、ダートと砂利道の定義を教えてくださいな

とりあえず、今日学んだ事。

砂利道ではABSは切る事

エアバックベストのコードは抜く事〔立ちゴケで作動したら困る〕

下りは走り出したら停まってあれこれ考えない事

でした。でも、楽しかったです。


 


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。