So-net無料ブログ作成

宝牧場に焼肉屋さんの宝亭ができたので行ってみました。8月22日 [バイク]

2010-08-22 11.50.02.jpg2010-08-22 12.43.51.jpg鯖街道で有名な朽木にある宝牧場に焼肉屋さんができて、一ヶ月ぐらいがたちました。

最初は混んでるだろうし、しばらくしてから行こうかと思っていたのが、この暑さで、のびのびになっていました。

オレンジちゃんもたまには乗らないといけないし、かといって遠出する気にはならない暑さ。

なんとか、1時間半ぐらいなら、我慢できるかと主人と二人ででかけました。

今日は主人はひさびさの、FLHTCです。

京都市内とあまり変わらない暑さの中、11時半ごろに着いたら、すでに、満席でした。一時ごろにはお席が空くかもと言われ、ウエイティングスペースで待っていたら、わりと直ぐに呼ばれました。

1テーブルが6人がけで、ゆったりした造りです。

2010-08-22 11.50.02.jpg

上からの二つ1500円と1200円を頼んでみました。

2010-08-22 11.54.03.jpg

霜降りのほうが1500円の近江牛です。もちろんノンアルコールビールですよ。

お肉も、ご飯もホントに上質でおいしいんだけど、ランチだけではちょっとボリューム不足かなぁ

ふつうのメニューから少し追加しないといけないかも。

入り口に精肉のショーケースがあってりっぱなお肉が並んでますが、こちらは産地直送的な利口な

お値段設定でした。

お土産として買って主人のハーレーさんのトップケースにのクーラーボックスに入れて

お持ち帰り。スジと、ホルモンは新鮮で晩御飯に家族に出したら大好評。

おいしかったです。

今日も写真がうまく入らなかったかも。ごめんなさいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

オレンジちゃんF650GS はじめて林道〔フラットダート〕に行きました。8月1日 [バイク]

DSC_0244-1.jpg写真が変ですがうまく載らないので、お許しを

8月1日、いくら暑くても2週間ぶりにお出かけです。

今日はいつもの小浜のリストランテAさんに行きました。

主人は、3号機、弟は2号機のオフ車。どちらも、カワサキの125ccです。

シェフが採ってこられたという蟹のパスタを食べ、いつものようにおいしくいただいた後

せっかくですから、林道行きますか?ということになり、

舗装とフラットダートが交互だからと言う説明で、小浜から、海をみながら162号を進むと

若狭幹線林道・・・・

最初は舗装だったのですが、突然土のガタガタ道が始まりました。

フラットって平らいうことやと思ってたんですが、   轍・轍が・・・・・・

どこ走っていいやら、どう走っていいやら、なんにもわからん間に若干上り坂になってるし、

「多分、停まったら最後坂道発進できなくてこける!」という思いだけで低速でひたすらバランスとりながら進む、進む。

舗装になった。また、土の道・・・こんどは轍深いし、山から石落ちてるし。

あれー!木が倒れ掛かってるし・・

進め、進め、後ろのタイヤが横にすべった。バランス、バランス

先を走っている弟が見えなくなったら、

無線で弟が「下り坂やし、リアブレーキかけながらタイヤに力伝えながら下りてきて」

なんじゃそれ?一本橋渡るみたいにって事かな。

土の上でやってみたら、踏みすぎて急ブレーキ状態でABSがかかって「ガ、ガ、ガァッ」ていうし

加減がわからん。

追いついて弟の走ったとこら辺をなぞるように走って景色の良い展望台まで着きました。

そこでの、一枚がこの写真です。

手足もガクガクで、思考能力がぶっとんでしまったので妙な写真になりました。

良く見たら、普通に車が上がってきてます。

なんで?

このまま、この林道あと三分の二ほど残ってるけどどうする?と聞かれ

ご遠慮してもどらせていただきましたが、162号へ戻るときは少し落ち着いて走れたので、大きい道は通らずに名田庄にむかいました。

162号~224号〔舗装はしてあるけどこれも相当恐かった〕~38号と涼しい道を走って花背峠にやってきたら、

「旧道の花背峠3キロ程やし、フラットダートやし、貴船に抜けて帰れるしどうする?」

折角、二人ともオフ車で来てはるんやし・・・・「こけたら起こしてな」と言って再挑戦しました。

今度のアドバイスは「最初のコンクリートがしいてある上り坂の所は絶対止まらない事。」

「ちょっと前気味に乗ること」

無事、止まらずに登り切り、今度は下り。湿った地面になんでやねん、なんでやねん。と自分に突っ込みを入れながら、シールドの中でギャーとかギョーとか唸りながら何も考えずに走破しました。

どんな道だったのか、ほとんど記憶飛んでます。

やっと見えた舗装道路に涙が出そうなくらい感激しました。

後で、良く考えたら、轍は崖側より山側を選択したほうが、万が一こけた時にましなのかなぁとか

後ろにお魚の発砲スチロールの箱を積んだ650がこんな道走ってるって、BMWさんすご

いなぁ

とか見当はずれなことに感動してしまいました。

いくら、ブログの題名が とりあえずやってみたらできるかもしれへんし とは言え

GSが、ゲレンデとシュトラッセ〔道路と野原〕の略だとは言え

オレンジちゃんはよく、がんばったと思います。

新しい経験をするとボケ防止で寿命がのびるそうです。

今回は相当延びたと思います。


 


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。