So-net無料ブログ作成
検索選択

7月18日 滋賀県に走りに行きました。梅花藻?見れたかな [バイク]

2010.7.2.jpg暑いですね。京都も大雨の影響であちこちの道が通行規制です。美山に行くにも高雄でがけ崩れ。朽木に行くにも八瀬の手前で歩道が埋まって交互通行で大渋滞。もう、今日はやめようかなと諦めかけたらなんとかクリアで、琵琶湖まで快走できました。

主人と二人で今日のお目当ては子鮎の天ぷらです。

湖北みずどりステーションという琵琶湖の北高月町にある道の駅です。

揚げたての子鮎にサンショ塩を振ってパックに盛って380円   安いです。

カレーライスも丁寧に作った3日目のおうちのカレーのようで、暑くてへとへとの胃袋にも収まります。

そして、米原インター近くの醒ヶ井にある居醒の清水という湧き水にはえている梅花藻を見に移動。

駅前の道の駅にバイクを停めさせてもらい、歩いて湧き水の流れる川にむかいます。

2010.7.jpg

見た目は涼しそうですが廻りはすっごいカメラをもった皆さんで満員です。

観光スポットだったんですね。

梅花藻は少し早くてまだ、つぼみなので水の中です。咲いたらフワーっとこの綺麗な水の中で揺れるんでしょうね。

この、道の駅は醒井の駅前にあって、おそうざいバイキングもやってましたし、ミストも撒いてくれはるし、湧き水も飲めます。なかなかサービスがいいです。

帰りは19号から、365号で木ノ本からマキノに出ましたが対向車線は161号まで大渋滞。

こっち側はどうかなとびびりながら京都に走っていきましたら・・・・・鯖街道で下り山道で渋滞です。

途中トンネルの北、365号が京都と堅田に分かれる信号まで鯖寿司屋さんからずーっとつながってました。

連休なのでしかたないですね。クラッチ握りっぱなしの左手が痛かったです。

1時間余分にかかりましたがなんとか8時までには帰り着きました。

帰って飲むビールのおいしいこと。〔笑〕早く通行止めが解除されて涼しい道路が走りたいです。


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチアに行ってきました。 その2 [日記]

P1020169.jpgこれが、プリトヴィツェ湖群です。

湖群というように、湖が階段状につながっています。

P1020166.jpg切り立った峡谷に16の湖と90以上滝が点在しているということで、なかなか全体像はみることができませんが、カルスト層を通り抜けたあまりにも綺麗な水が、その成分によって作られた段々畑のような千枚田のような階段状のものすごく珍しい形の湖をこしらえて、その縁や、湖の上につくられたボードウオークを歩く事ができます。

国立公園なのでややこしい商業施設もなくほどほどに整備された自然豊かで何の音もしない湖の横に立つと、大げさですが、夢の中や、想像できるかぎりのものすごく綺麗な景色と言っても過言ではないほどです。

P1020168.jpgこの季節本当ならヨーロッパバカンスの人達で天気の良い日はボードウオークの上が景色を楽しむ人達で渋滞するそうですが、幸か不幸か雨と靄と、夕方だということで、ガラガラで、足元が悪いながらもあこがれの地にじっくり浸れることができました。

P1020288.jpgもう一箇所のあこがれの地のポストイナ鍾乳洞です。隣の国のスロヴェニアにあるヨーロッパ一の規模の全長21キロの大鍾乳洞です。

インディ・ジョーンズばりの地底トロッコで2キロ、10分ほど走ります。まんま、ディズニーランドのアトラクションですが、天然ものです。

P1020297.jpg着いたところにはこんなのがごろごろです。一応撮影禁止なので〔フラュシュをたくと鍾乳石が黒くなってしまうので〕トロッコから降りる直前に撮ったのでブレブレです。そこから、スロープ状になった見学路を、英語ガイドさんについて1,7キロ鍾乳洞の中を歩きます。日本の鍾乳洞なら、鍾乳石に触る事なんかとてもできませんが、こちらは道のど真ん中に鍾乳石が生えているし、頭の直ぐ上にさがってきてるし触り放題撫ぜ放題で、鍾乳洞マニアには天国です。

P1020290.jpg日本のように優雅な名前は付いていませんが、スケールが大きすぎて現実とは思えないぐらいでした。なにしろ、帰りのトロッコに乗るところの横にある大広間〔日本にもこんな名前の付いた空洞がありますが〕が、コンサート・ホールと名づけられて実際3000人ぐらいのコンサート会場として使われているそうです。

この、二ヶ所がどうしてもクロアチアに行きたいと思った大きな要因ですが、実際その場に行くと、すごすぎて、現実とは思えない。映画かアトラクションかというぐらい大スケールで、想像以上の体験でした。明日、18時間かけてもう一回行こうかと言われても絶対行ってしまうぐらい素敵なところでした。

写真や、文章が稚拙で、すごさが伝えられないのが申し訳ないです。

次はローマ時代からロマネスク、ゴシックの建築物や古い町並みや、本場もんのバイクなんかをのせてみます。

 

 

 

 

 

 


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチアに行ってきました。 [日記]

P1020121.jpg

JALのチャーター機で330人の日本人が一度にクロアチアに入りました。普通はヨーロッパで乗り換えて18時間かかるところですが、直行便なので12時間で着きました。

空港に着いたらバス10台余りでクロアチア中に皆が散っていきました。

私と主人が入ったコースは首都のザグレブに駅前にあるリージェントエスプラナーデホテルに宿泊です。

P1020131.jpg

このホテルは、その昔オリエント急行に乗るお客さんが泊まられたと言う歴史のある建物で、ホテル全体が重々しい感じでさすが元のユーゴスラビア共産圏の国だなと感じさせられました。

これは、聖シュテファン寺院

P1020132.jpg

これは聖マルコ教会P1020145.jpg

どちらも、定番の有名処です。

この旅行を決めた時なんでクロアチアなん?なにがあるん?とよく聞かれました。実際同じツアーの人達もそこらじゅうに旅行して後は北極と南極だけが残ってるのとか、いつもはクルーズばかりだけど、というような旅なれた人達ばかりでした。やはり、直行便がないので行き難い国ではあります。

実は、愛知県で万博があった時にあまりの暑さにそんなに並んでないパビリオンに涼みに入ったのが、クロアチア館でした。それまでは、名前ぐらいしか知らない国でしたが、そこで見た映像に感動してしまってなにがなんでも、この景色をこの目で見たいと思ってしまったのです。

気球に乗って国を巡るというアトラクションでしたが、山も島も海も湖もこんな夢みたいに綺麗なところがあるのかと魅入られたというか虜になったというか。

いつか、いつか生きてるうちに行きたいと思っていたらちょうど、何年か後の今年、色々なタイミングがぴったり合ってこのツアーに主人と二人で行けることになりました。

一番行きたかったプリトビィッツェ湖群国立公園やポストイナ鍾乳洞等の世界遺産は次に載せてみたいと思います。

 

 


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。